【ToS】 R10:自分のビルド紹介 【陰陽師編】

まいどさん

これまたリアル事情ネタが思いつかないので
この週末ToS内で超古い知人と再会した事でも少々

R7末期からR8暗黒期、自分がウンザリして休止するまで
苦楽を共にしたプレイヤーが接続してるのを見つけて再開

その方も開発運営に幻滅して休止したと聞いていたので
復帰は考えられないだろうと
自分が復帰したり休止したりしてる時に共通の知人から聞いていた

が、居た

あの不遇時代真っ只中からしたら
今のToSは遊ぶには随分とマシになっている

そんな話をしていると
ちょっと気が付く事がある

あの頃のksゲーから考えたら
今、随分とマシなゲームになってるじゃないか…
バグとか放置だけども

『それなりに運営も開発も仕事してるやないか』

まともにゲームとして成り立たないバランスの悪さや
ゲームが進められない致命的なバグだらけで
操作も不安定極まりなかった事から
『こんなの商品化するな!!』状態で詐欺スレスレのゲームだったのが

思い返せば今の環境って、ゲームとしては遊べる範疇で
遊べないレベルの理不尽なところはPvを除けば殆どないんだよな

まぁ我々はその理不尽攻略を楽しんでた節がありますが…

攻略や考察、ビルドシナジーとか検証など
濃いレベルで話が出来る数少ない方なので
続ける様なら嬉しいところですね

って事で後半へ…


■ R10:ソマルン陰陽師解説 ■

広範囲高AoEに長けたビルドとして登場した陰陽師
実装当初に色々と検証して
自分の中で理解した使い勝手は『範囲だけのキャラ』
DPSはエレ・ウォ・影には遠く及ばず
雑魚殲滅に長けた存在として扱うも
高レベルチャレだと『微妙』と感じる火力となる
そこの弱点をビルド構成でどうやってフォローするかで
色々と考えさせられたビルドとなっており
手数やバフ・デバフ考慮して仕上がったビルドがコチラ

〔WizC3>ソマC3>ルンC1>陰陽師C3〕

陰陽師テンプレに近い感じにまとまりましたね
ソマ部分をエレにしてる人が殆どでしょうか
エレにする事で陰陽師の火力不足を補うか
ソマにして全体的の火力底上げで補うかの差って捉えていただけると解り易いかと…
エレにしなかったのは単純にスキル過剰で余らせるのが嫌だったってだけです
まぁ細かな詳細は下記で書き綴りましょう

● WizC3の経緯 ●

そもそもココはWizC2でクリオC1が入ってた部分なのですが
R10になり陰陽師スキルが増えた事により
氷のルーンからクリオスキルの手数に必要性が感じられなかった事から
クリオ部分が盾マスタリーのみとなってしまい
何か勿体ないと感じ『では、他に何を入れるのか?』と模索してみたものの
これといって良案も浮かばなかった事からWizC3を選択
クィキャスに関してはブレインの特性で補えていた事から
『ソマC3ビルドにWizC3は無駄』と自負していましたが
他、入れたいビルドも無かった事から
意固地になって強引なビルドにするぐらいなら
まとまりのよい形にしたい気持ちが上まったってところでしょうかね

● ソマC3の経緯 ●

完全に範囲型雑魚殲滅がお仕事なビルドなのに
チャレンジの高レベルとかになると倒しきれないケースが増えてくる
そういった欠点を補うべく入れたジョブとなる
これは個人だけでなくPT全体の火力も上がる事から
チャレ攻略には打って付けで、Lv7攻略の立役者としても貢献できる
今一度、同じ説明させてもらうが、WizC3を通している事から
ブレイン特性は切ってもいい
自分のキャラでソマC3通してるキャラが他にも居ますが
あちらは完全に他ジョブを入れる事がコンセプトに合っていた事から
クィキャスはブレイン特性に依存しているので
ブレインだけは2分おきに更新して使っております
別に手間が増えたから支障があるかどうかに関してですが
何もありません

● ルンC1の経緯 ●

以前はクリオ火力を削り能力として使いたかったため
氷をMAX取ってましたが、今は陰陽師の水式ぐらいしか恩恵が無い為
氷は1に抑え、ダウンやノックバックが増えてきているので保護に4振り分け
破戒はMdefデバフと、その火力から主力の一手として使え
正義も陰陽師の太極効果で活かされます(今バグで適応されてないのかな?)
狩りの流れでも
破戒から陰陽師スキルの手順を意識してやれば
破戒のMdefカットデバフ10秒ぐらいの間はポテンシャル発揮できます

● 陰陽師C3の経緯 ●

殆どが広範囲で高AOEなスキルだが
どれも『強すぎる』とは言えない使い勝手の悪さが残されてる印象
まず太極以外のスキルは対単体でDPSが出るスキルではないのと
使えそうな太極や水式はCDが重たい作りになっており
ボス戦でのDPSは『微妙』の一言
木式も過去のクリオFPとまでは行かないバキューム性能と特性で
DOTダメージ付与だが威力は微妙
土桶も見たまんまで浮いてる相手には微妙
特性で確率で当たる様にはなるが微妙
回転数や範囲から主力になる白虎も無駄なスタンが発動して
偉く散らばった場所でスタンさせてしまい狩り速度を落としてるケースが発生したりする
しかも威力的に実は低い部類だったりするから倒しきれないパターンもよく発生する
頼みの水式だがR10C3特性で主力の一手になり
氷ルーンから使えば美味しいスキルとなるが
そのCDの重さから強さを継続的に発揮できないのが欠点
太極も範囲火力共に申し分ない様に映るがCDが重いだけでなく
モーションあんなに長いのに密着されると当たらないという欠点が付きまとう

使い方次第で強くも弱くもなる
パっと見はテンプレっぽく使い易そうなのに
適当に使うだけでは手際を悪くさせたり
ボス等では火力が出せなかったりと
安易に使い易いジョブとは呼べないかも知れないですね


● 装備とステのバランス ●

その特徴的なスキルから
よーくタゲを貰ってしまう事案が生まれ易い
『Wizだから知力極だ!!』なんてやってしまうと高難度な場所だと
ハッキリ言えば『ただのお荷物』に早変わりする
燃費も良い方でなくSP消費も結構なので
極ステとか装備にお金掛け捲らないと真面目に産廃扱いを受け易くなる

ソマも入れてる事だし
ある程度ConSprに振り分けて数字を確保して
余ったポイントをIntに振るぐらいで丁度いい
スタッフなら尚更Con無いとお荷物認定されますよ…

どこを目指すかにもよりますけども
防具の精練や超越も3段階ぐらいの努力も必要になってくると思います

ほんとお金の掛かる子です

● 雑魚戦のみを追求したスタンス ●

個人だけでなくPT全体込みで考えたスタイルで
エレを入れずにソマを入れたのがココに現れます
ボスでも火力を求めるならエレを入れるのが正義なんでしょうけども
普段スキルを余らせるだけとなるのと
どれも中途半端火力になるのを避けた形となります

そして何よりこいつは、特性代装備代だけでも法外に掛かるのに
攻撃手段全てに触媒が掛かるという維持費まで掛かってくるという
『どこの高級車だ!!』的な存在になってます

一定以上の場所になるとボス戦とか削りに徹するだけで
順位とか欲するだけ無駄
欲しいなら最初から陰陽師を選ばない方がいい

あくまで雑魚戦の快適感を向上させるビルドである事を自覚して
その範囲を活かす動きを心掛けるのが大事
CD開けた順から適当に振り回すのではなく
その効果から手順を考えながら使い分けるのも大事
棒立ちは死亡フラグ

チャレンジ等でMHPからして
『知力極っぽい』ってのが垣間見える人がLv6に入って即転びすると
『やっぱりな…』って思われるのが嫌なら
装備・ステ・立ち回りは普段から意識して使うのがいいでしょう
ヒーラーの責任にする人とかたまに居ますが
『ヒールあっても転んでるやろあんた』ぐらいだと
責任転与も虚しくなるので、まずは自分の不備があるかないかを考えましょう

それぐらい自衛能力も求められるのも陰陽師のサガだと思ってください
大元からして雑魚戦すらまともに出来てない訳ですから
そこからしてコンセプト通りになれてないってのが
そもそもの問題点だったと反省するのが先ですね

ネガティブな表現をするとこんな感じですけども
ポジティブに捉えれば
自分のPSを育ててくれるキャラとも受け取れます
自衛しながら効率の良いスキルの使い方を学べるキャラです
スタイリッシュに使ってみましょう

 

って事で今回ココまで

 

シーユー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です