【RO】 地道にコツコツと土台作りは大切ですね 【前半はコテコテ】

ハイどうも

いつぞやに

【 今2倍期間とか うんたらかんたら 】

みたいな事書いた気がしますが
1.5倍来ちゃいましたね

そして生体MOBのインフレ開始
数字だけ見て夢を見たのは私も同じで

「影葱ちゃ~んす!!」

とかほざいてレッツトライしたところ

ものの見事にメマー喰らって昇天したアカウントはコチラ

「数持ったらアカン 単品勝負や」

って事で1匹1匹やってて思った

「SP回復の手間と罠代馬鹿にならん・・・」

んで…

しゅーりょー

大人しく金色のドラゴンさんと戯れなさいという
神様からのメッセージだったんでしょう

虫?センチねぇ・・・
どーなんでしょうね・・・

まぁ影葱の育成は置いといて

企画ぶち壊しな空気満載だった私は
久々にメカでノーグを目指してみた

「1.5倍ならモチベも持つはずだ・・・」

人しか居ない様にしか目に映らなかった・・・

んで…

しゅーりょー

「こうなりゃ修羅のJOB上げちまおうZE」

って事で棚を待つ

待つ

頭から何等かの花が咲く勢いでも待つ

そして

立つ

クリックする

釣り枠埋まってる

そっとEsc押してキャラチェンする
(しかも棚枠埋めれるキャラには変わらない)

ナニモナカッタンヤ!!
要職なんて出してやるもんかっ!!
今釣り以外したくないんやっ!!

名無し?
初めてHLの不発を体験したよ?
ネクロがワープするんだよ?

時間帯によっちゃ定点で待ってた方が
沸くんじゃないか?って思えるんだよ?

そして

地味ぃに育成していた素プリさんが
転生していたので廃アコの育成に励んだ私

聖火被ってパイスケにFBLぶち込んでは
部屋移動しての繰り返しを続け

次に炭鉱に行ってコンスタントを爆発させて

ODでエンジェルティアーズ被って
ボコボコドツかれながらAS狩りしてたり

道行く人に放置と勘違いされて
FBLを打ち込まれるとかのアクシデントを受けつつも
地道なODを行っていたら

人だらけになって挫折
JOB45で挫折

大人しくガリ温に座る
そしてHPになる

またまたODでAS無双
ドスコイドスコイ

MEキター

そしてリムーバ無双

が・・・

挫折

大人しくマラン温に座る

ベース96である

棚支援でブーストにだ!!

JOB69の94%で止まる

・・・おでんに座りABへ・・・

ア・・・レ・・・何でAB作ってんだワタシ・・・
もぅ懲りてるんじゃなかったのかワタシ・・・

って事で後半へ・・・
 
 
  
 
 
 
 
 
 
 
名無しが普通ぐらいな混み量な情報をゲットしたが
そんな時に限って常連さんは皆居ない

裏でニコ生見つつ
Wis待ちな光合成を行うも
名無し装備なWLさんが多く見えても
Wisが来る気配なんて全く無い

折角の1.5倍
しかも普通に回れそうな現場

行きたい
ウマウマしたい

そして久々の看板募集開始

随分とアッサリ拾われた

軽く打ち合わせして現地へ向かう
開始5分産廃だらけな現地にゲンナリ

「マジかぁ~・・・」

現地の空気を読む
そしてプロジェクトAを決行

「フ・・・名無し玄人が少なくて助かったわ・・・」

BBAの知恵袋を力をフル活用して
追1火力で23分半討伐を終わらせる事に成功

そして数字を拝んで

「1.5倍うめぇ!!」

んで終わってからWLさんから色々聞く

まずは

「ブログたまに見てます」

!!(*’ω’*)!!

「きっとWis専とかリディア勢には解らないと思いますよ」

(・ω・`)

「Wisは結構勇気要るし」

(・ω・`)

「でも、今度から見かけたら声掛けますね」

(*’ω’*)

これは新規のお客さんゲットかな?
これからもお願いしますね

ちょっと昨夜某生放送で話題に上がったんですが

「背伸びしても善い事無いねんで」

ってのが共感出来る話題でして

早い段階での1確火力やら
ABの早い段階での耐久系完全回避系削りで
他能力UP装備やら

なんて表現するべきか・・・
もぅちょっと歩き方とか立ち位置とか
ルートとか煮詰めてからでいいんでない?

最近事故現場に出くわす事が増えた気がします
得てしてABが突っ込み過ぎてて
WL側へタゲが散漫

お約束のグダグダコースで
グダり処理が出来ずに床ペロコース

AB側もパッと見ですが頭だけ見てると
耐久装備では無く他能力向上装備

3・4セットで床ペロしてるところを見ると
余程低レベル帯か基礎的な立ち回りの問題なんだろう・・・と思えてしまう

昔にも書いたけども
ネクロ3セット以上抱えると
想像以上にABの敷居が上がる

1セット増える度に被ダメはハネ上がり
自体力を維持しつつタゲを寄せる腕も要される

しかも同時SBの確率も上がる為
一気にダメージを持って行かれる事も多々あるので
何時でも対応できる心の準備をしておかなければ
素で転ぶ

良くも悪くも近年は動画文化が栄え

『 1確で快適な動画が目立ってしまう 』ので

「1確なら耐えるよりも早く釣れる方がいいじゃん」

って考えになり易い

得てしてWLのネクロタゲミスで
引き戻しなんてテクを持ち合わせて無かった場合
大量に抱えたままABは転ぶ事になる

むしろ

手馴れてる人でもこの事故は何時だって起こりえる
100%ゾンスロタゲでCrRを落とすなんて不可能に近い

次に名無しマジックとして
CrRが落ち始める寸前にタゲっていたゾンスロが
コールスレイブによって消えると
CrRが落ちない事が稀に発生する

瞬時に判断してABはバックサンク等で
自分の体力維持を行い
WLもリリース等でゾンスロだけでも減らさないと
事故死に繋がる

後、よく起こり易い事故と言えば
ABの行きっぱ行為である

出た先で棒立ちして
開けた場所なのに索敵し切れず
タゲも寄せきれずで棒立ちしてしまい
追いついたWLが索敵し切れて無い場所へ行ってしまい
数セットのネクロがWL側へ着いてしまう

お約束のコースである

他例を挙げればキリが無いけれども
こういった事故例は体験しないと
回避策を書いたところで使いどころの理解が難しいだけになる

ですが
こういった事故死が多いって事は
装備云々よりも
先に立ち回りの方法を
煮詰める方がゼッタイ後々役に立つと云う事を
忘れないで貰いたい

あんまり『ゼッタイ』とかの言葉は普段使わないんですが
ココだけは使わせていただきます 

「背伸びしたって善い事無い」

うん・・・
私もそう思いますハイ

って事で今回ココまで

シーユー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です