【ToS】 まだ後がつかえてるのんですが… 【テーレッテー】

まいどさま

 

どうやら完全に普通の風邪だったみたいで
体の気怠さと頭の回転の悪さだけは
ダラダラと引き摺っております

そんな頭で記事を書いてるんだから
酷い事書いてますよねぇ

まぁ一人間が何か頭沸いてる事を
ほざいてる程度に受け止めて下されば幸いです

 

では後半へ…


 

■ とりあえずWiz2匹 ■

前日記事に挙げた被験者のWiz2匹

・パイ=エレ=フェザ
・パイ=エレ=クロノ

コチラのビルドで遊んでみましたので
それぞれの特徴と使い勝手について
書いてみましょう

● パイ=エレ=フェザ ●

【コンセプトと特徴】
パイエレの持続性の高い設置系魔法を活用し
ブラッドカース特性の回復量を稼ぐ事ができる事から
ソロでもPTでもどこでも使えるというのが特徴

【使い勝手】
コンセプト通りな事は確かですが
昨今の新しいコンテンツだと少し火力不足を感じたのが本音
特にレビテ中でも被弾する内容が増えてきているので
そこの部分が多いコンテンツだと危険がいっぱい
自分はスタッフを作って無いのでどうかとか云えませんが
アルマゲドンスタッフがあれば
火力面のジリ貧具合をカバー出来るのかな?って感はあります
一応、カジュアルモリンレイドは普通にクリア出来るぐらいの性能はあり
15区チャレもルーティング装備で5段階
狩り用装備で6段階は苦も無くクリア出来ました(7段階はやってません)
カジュレジェカラは自分の操作の不甲斐なさから詰まれましたが
ちゃんとやれば出来なくはないと感じれる
そんなビルドでした

● パイ=エレ=クロノ ●

【コンセプトと特徴】
自衛能力の高さと詠唱回転を向上させ
スキルをブンブン回せて
最強シナジーのFPダストの効果時間を延長させてDPSも稼げる
そんなソロレイドには不向きかも知れないが
チャレやPTレイドならば充分に使えるというのが特徴

【使い勝手】
思ったよりスキル不足を感じた為
ヘルブレスを切っていたのですが他のランクを少しずつ削って
ヘルブレスを取得させてスキル回転とCD管理部分を補いましたね
FPダストにバクマス入れて効果延長が最大の売りで
更にはクィックキャストの恩恵があり
FGメテオからミニメテオ3発放出も
FG展開中ギリ全弾間に合う範疇でした
スロー散布してる限り足は速いので快適感・爽快感は高かったですが
ソロレイド系は全くですね
キツ過ぎます
カジュアルレジェカラとか
ストップ使えば楽勝だと思っていた自分を殴りたいですハイ


 

■ ファントムで遊びたい ■

ハヒ…
ネタの域を抜けないファントムアーツさん
IWファントム砲は確かに強烈だが
動く相手に当てる事など不可能に近すぎるので
正直な話をすると

今のところバカにしかされていない

なるほどなるほど…
では…

こいつを強引に活躍させる方法を
何点か思いついたので、そちらについてお話ししましょう

ビルドは【セージ=クリオ=タオ】にしておいて
まずは当てる方法からプレゼンしていこう

【手順①】
テレポorブリンクでおもむろに特攻し
HoDでとりあえず吸い込みます

【手順②】
HoD解放前に発射予定地へトライを放り込んで
アーツコンプを浮遊させフロストピラーを設置します

【手順③】
急いでIWをブロック設置しチャームをバフります
(スムージ入れるならココ)

【手順④】
スーパー滝ダメ砲 はっしゃー!!!!!!

【手順⑤】
コーリング&パニッシュもオマケで発射して
< テーレッテー >

次にジワジワ来る活用法

コロニーで増幅装置を最速で破壊したい時に
おもむろにIWを置いて発射
試してないけど多分イケる

以上!!
ロマン溢れるIWファントムアーツでした!!

【 追記 】
どうやらコンプに吸われてる間スキル使えないみたいですよ
表示上アイコンは使える判定出てますけど
使うと不発引き起こす様です
セコイですね

【 追記2 】
クリキノの王道だったマグネピラー連携
どうやら仕様変更から行動規制系デバフ抵抗がバグか仕様か
FPの氷結がマッハで4回分溜まるのは前からだったが
マグネの行動不能デバフはFPのヒットと同じ回数とカウントされてるのか
速攻で効かなくなり吸引が終了すると即座に動かれるという
酷い事に変貌してるみたいです
足止め目的ならCDも軽いセージのアーツ化コンプ超オススメですよ
射程短いのは御愛嬌ですけどね


 

■ さて…後2匹… ■

コロニーWiz
パイエレWiz2匹
ロマンファントムマン

これで4匹のWizが抹茶ラボから発射されていった
残るはバラバラに分解され
チグハグに組まれた被験体2体のWizの残骸共

パイエレとの相性チェックの為に
パイエレセージとパイエレ陰陽という
割と洒落にならないゴミキャラとして転がしている

チャレ程度なら回せるが
それ以外は使う気にもなれない
と、いうかパイエレはお腹いっぱい

如何にパイロスキーと言えど
現行仕様でパイロを入れたビルドを作るに至って
数少なくなったシナジー効果相性を持っている
エレと組ませないって発想があんまりない

予の習わしに従ってタオ入れビルドとも思ったが
2匹居たら充分だ…お腹いっぱいで胃もたれしてんよ

あぁ…
久々に召喚ビルド組んでみる?
即使わなくなりそうだけど組んでみる?

今の時代イグナスかジャウラになるんだろうねぇ
ジャウラはあるけどイグナスは無いし
買うと高いし…

辞めとくか…

と、なると
何かキワモノ組んでみたくなりますね
何かに秀でた相性のいいビルドを考えたくなってくる
リビ直後のルンタオクロノみたいなヤーツですね

瞬間DPSならクリタオに何かってのがいいのか…?
ファントムの的に出来る設置物置けるビルドって他無さそうだし
単純にチャームの恩恵受けれそうなのって陰陽?
それとも壊れたIWってバクマスで戻ってきたりするのかな?
それならクロノで再度DPSマンリターンとか出来そう

少し検証必要ですね


 

って事で今回ココまで

 

シーユー

【ToS】 まだ後がつかえてるのんですが… 【テーレッテー】” への1件のフィードバック

  1. fizu 投稿作成者返信

    あまりこういうのは大っぴらに書くと色々沸いてくるので
    密かに書いてみる

    TBLステージにおいて自分が思う最強Wizビルドって何?な部分の話です

    よく『それでも陰陽が』とか身近でも言われている昨今
    正直先週だったかスタンプの為にTBL参戦しましたが
    7勝3敗だったか8勝2敗だったかな結果で
    後半上位ランカーを交えた試合になると余計に浮き彫りになる欠点が

    『何かしようと思うと足が止まり狙われる』

    ところと
    結局スムージを用いても
    2手3手撃たないと倒しきれない火力だという欠点から
    結局相手の判断ミスを待つしか活路が見えない

    確かに陰陽はコロニーや鉱山ならば
    そこそこな性能を発揮できるかも知れないけれども
    少数チーム戦となると浮き彫りとなり
    性能としては秀でていないし
    TBLステージ向けとは思えない

    結局倒すのに掛かる時間は最短を目指し
    それでいて生きる方法を持っていないと
    安定したレート維持は厳しくなる

    この度の仕様変更とアーツを熟読し
    自分で実験して行けば行くほど
    とあるビルドの組み合わせが凶悪に思えてくる

    【 セージ=クロノ=フェザー 】

    このゲームの対人戦において最も怖いのが
    【行動不能】になる事であり
    次に怖いのが成す術無く落とされる事だと思っている
    回復方法に色々規制が掛かっているTBLステージで
    致命傷になる攻撃手段を持ってる相手は恐怖ですし

    デバフもダラダラと着けたところで
    抵抗システムに引っ掛かり効果時間や抵抗確率
    最終的には無効にまでされてしまうので
    仕掛けるならサッサと倒したいし
    そのルールに引っ掛からない行動規制を持ってるキャラが
    如何に外道かってのが見えてくると思う

    それ等のシステムに束縛されていないのが上記ビルドになる

    先週の実体験から、これから先TBLに出る気は無いものの
    ずぅ~っと考えていた

    そんな中、別件でセージのコンプアーツの実験を行ってから
    痒いところに届かなかった

    『確実にブラッドカースを当てる方法』が仕上がった訳です

    更にはどう考えても強ビルドのキャノに対して
    ミサホ反射アーツも持てて
    サムサラやバクマスの回復手段と簡易リザ・リバ手段
    ストップでの自衛にテレポとブリンクでの奇襲回避手段

    テレポやブリンクからHoDで相手を封じてしまえば
    ほぼ確定でカースまで行ける
    まとまって掴めば、そこで試合が終わるまである

    って事を思いついて
    机上論の域を越えて無いと思いつつ
    昨夜暇だったので覗いていたTBL観戦時に見た
    クロノフェザー…

    見事に蹂躙していた…

    『あぁ…やっぱり居るんだ 同じ発想の人…』

    と、軽く感動し
    スムージが必要なのか?
    もし必要ないなら新しいセット効果を用いれば
    もっと安定するんじゃないか?とか
    妙にワクワクしてしまった

    いやはや
    久々に見てるだけでwktkしましたね
    良かった良かった

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です