【ToS】 自分で試すのが1番大事 【要点ブレずにな】

まいどさま

 

今回はリビルド実装から

『ビルド実験しながらこんな事してましたよ』

的なお話しでもしましょうかね

 

では後半へ…

 


 

■ のっけはソロチャレビルドからだった ■

メンテ延長も早々と開けまして
アレコレと流行る気持ちも有りながら
1番最初に試そうと思ったのは

『ソロチャレ用ビルドを試したい』

ソロチャレならば、殲滅力と被弾量とキツいと言われていた回復系の調査も兼ねれて
色々と検証が出来ると踏んだ上での判断でした
(ほんとだよ お金優先した訳じゃないよ)

最初に目が行ったのが【ジロインク】

スプレットシートを呼び出して
どのカッパ装備をメイスに変えるかを何度も見直して
間違えない様に気を付けながら系統変更を行い

アシオメイスは1個持っていたので
とりあえずはポテ1回復していたので1回シエラでイコル抜きに挑戦して
見事に失敗したので100%抽出を使って引っ張り出して
系統変更終了したメイスに注入

そこからアシオ武器の在庫と今後予定している系統変更と照らし合わせて
間違いが無い事を確認してからアシオシールドに変更して
ポテ分挑戦したら抜けたので、そのままカッパシールドへ注入

んで、一旦シンキングターイム

インクジロはリビルド前から予定しているメインパーツで
ブレーキングにハサミを使い
ビーディアイズからゴッスマ3発でクリ強制して
インクスキルCD中はエンファから
ファナイリュやイモレで削る算段は付いていた
シズムやフェイスに関してはクビにするとまで考えていた
インバは要所で使えたらイイぐらいに捉えていたわけだが

さて…
何を入れれば上記が美味しく使えて
それぞれの旨味が引き出せるだろう?

元々物理ジロではクリヴィスにお世話になっており
イリュージョンにメルスティスを合わせて使うだけで
殲滅戦での性能を爆上げしていた

アシオメイスの人形もイリュージョンで出る事も検証済みだったので
長時間イリュージョンの魅力は充分にある

使い慣れた部分も後押しして手始めに選んだのが【クリヴィス】でした

そして向かうはソロチャレの試験場になりつつある星21F
スフェルやフェラインは試験と云うか
ただのDPSチェックに活用するだけっぽいので
被弾や消費等のチェックには星21が向いてます

スクワの準備は出来ていなかったので
料理抜きで文字通りレッツチャレンジ

Lv3ぐらいまでは火力が上がっているのが目に見えて解るぐらい
対した手応えも無くサクサク狩れてしまい
何のテストにもならないという印象を受けたモノの
Lv4辺りからヒールの使い勝手の悪さやSPのキツさが出始め
エンファが昔ほど一掃スキルじゃない事を痛感して来るものの

想定していたブレーキングハサミや
ビーディゴッスマが強烈な事と
ファナイリュと火刑でのシャーマンドール発動が機能していて
ザルチャイ設置も後押ししてか、中々の火力を引き出せており
ヒットストップ系もインバ込みメルスティスで
気にせずホイホイやれていたので
永続的な火力って云う点では不満点は無かった

問題はHPとSPでしたね
オークラスが無いとLv5以降のHP管理が厳しくなり
フェイドからポーション使ったり
SPは『リカウス3枚刺してなかったらどうなってたんやろ』
思える程、常時カツカツ状態でした
料理が無かったと云えど、ちょっと持久力には不安点が残る結果でした

そんな結果を引き下げフェデに戻ったところで
フレが同じくジロインクビルドにオラクルを入れた実験をしてるところに鉢合わせ
アーケイン発動から一気にスキルセットプレーを入れ込んで
最後にアーケイン効果でSP元通りって事をやってるのを見かけて

【目から鱗】

これによりフェイスも活かされる事となり
クリ特性が活かせた上にSP枯渇を避けるという
なんて奇麗なセットプレーだ…

『ただ、コレ全部吐き出したら何も出来ないんだよね』

そらそうだろう…
とは思いつつも、スキルの旨味を全て引き出せるビルドとしては
完成系の一つに成るであろう事は明白なんじゃないかと感じれる

CD開けるまでフォアテルで粘ればいいじゃねーかとか
そんな事まで見えてくるイイビルド

PTプレイならばパス居てくれるだけで
抱きつきたくなるだろう事待ったなし

で…
この変人は『もっと何かしたい』という意欲に狩られ

『HP回復に貢献出来て、それで居て継続的に火力が出せたらいいんだろ?』

という発想が生まれる事となり

クリヴィスの利点を洗い出し
・メルスティスでインバーナーブルとファナイリュの時間延長
・ザルチャイでクリ抗ダウンとクリ功UP
・オークラスでHP回復援助
・スティグマで力UP

『重要なのってメルス以外弱くないか?』

まぁそッスね…

『そこカバー出来たらええんやろ?』

そッスね…

『プレドクでええんちゃうんかい』

そ…ss!?

自分相手ではあるが2度目の目から鱗である

①ファナイリュの延長が出来ない代わりにスチームとインシネでドール召喚は充分に出来る
②インバ延長が出来ない代わりにメサドンがある
③HP管理はHFで解決
④エンファやビーディ効果をパンデミで散布出来る
⑤足早い
⑥ベルニアcで威力上げれる

『上位互換やんけ…』

初日の記事ではサラっと書いてましたが
結構色々悩んで試してって感じを繰り返していました
今は初日に書けてませんでしたがクリヴィスクビになってプレドクになってます
チャンチャン♪


 

■ エクソ苦悩の日々でした ■

乗っけはとりあえず事前に予定していた

〔ドク=ドル=エクソ〕から入ってみる事にして…
光の速さで拒否するハメになります

まずカーニバリーの効果が気に入らな過ぎたの主な原因でして
スキルレベルを上げないとフラワーの数が稼げないのに
スキルレベル上げた時に得られる効果時間の延長分に対して
コルスマの効果時間が足りていないという

『どう見ても設定ミスです マジ頭悪いにも程があります』

これだけに留まらず
ヘンジストーンの効果に

『魔方陣&設置スキル以外に恩恵無いんでそこんとこヨロシク!!』

あー…なるほど
お前インクさんの株が上がったんで物理援護ビルドに転身したんやな?
付いていく人を変えたんやな?
正に太鼓持ち的な存在に成り下がったドル
今までエクソ様エクソ様って尻尾生やして可愛く擦り寄って来てたのに
手のひらクルゥ状態やんけ

なるほど…
半獣人しか恩恵が得られないならコッチから願い下げだ!!

こんな理由でサッサとクビと相成りました

新たな相棒探しとなる訳ですが
とりあえずは《リビルドラフト1位》なドクさんとは契約しておいて
シナジーが出せる巫女を入れて
失った火力なエンティティ分を補う養分にしてみようとやってみたが

『破魔矢のCDなげぇのに何でエンティOH3もあんのよ』

この矛盾にイラっと来てしまい
箒から聖水撒いてみるも

『性能上がってんの?』

って思うに留まる程度で微妙な気持ちになる
巫女自体の手数も微妙な使い勝手な事も減点理由となり
キープさん止まりな間柄となる

《モンドセレクション金賞受賞》なドクさんが強烈過ぎて
他が霞んでるだけじゃないかと思わくはないが
それでももっと性能向上に励みたいところである

程よくPTで活動する話が飛び込んできて
プレイしてる時に感じる不便な点が浮上してくる

『ヒールめんどくさい』
『何で皆そんなゴリゴリ減ってるねん』

火力魔クレと思って設定していたこのキャラだったが
周囲に求められているのがリビル前と同じく
火力もやってくれるクレだって事を切に感じてしまう事になる

『まぁもぅプリでええかなぁ…』

ってな理由から設定されたのが今のキャラに落ち着きましたが
勿論満足なんてする訳もなく

『この為のエクソ2枠だ!!』

から始まる苦悩の日々再開
ちょっと茨の道を歩んでみたいという好奇心から
《上場企業でもトップを行く》ドクさんと別れて考える事にしてみました

【ルビ巫女で遊んでみた】

チャレでは十分な性能でルビの強化面地味に嬉しいのと
SP枯渇問題の手助けになるのですが
調子こいて色々置きまくっていると流石に枯れるという悲劇

巫女で延命してみるもアウシュリの寿命がマッハ
アウシュリがイイ性能してるので出来るだけ守りたいのに
それでもマッハで力尽きるのが難点

手数不足は梟戦隊が頑張ってくれるのが頼もしい

レイドだと若干悲しみを背負う事になるのは相変わらずですね…

【サドゥ入れてみた】

OH1に成り下がったアクア
新シナジーにサドゥの存在が浮上して試さない訳がないとやってみたが

『お膳立てが長い割に報われねーな…』

ってのがあるが
幽体でグレゴHit数が増えるという点では
過去のボコルやパラの代わりになると言えばなるんじゃないだろうか

ただプラーナのブーストが無くなったのが
サドゥのアイデンティティを奪ったと思っていい

使いどころが中途半端な気分になるサドゥだが
サドエクにするとなると後1箇所は何入れるかで色々割れそう
とりあえずエクソの手数を増やすなら巫女が無難だが
全体的にキャラ性能を上げるならば
《英雄王》なドク様と組ませるのが無難な選択になるでしょうなぁ…


 

■ 話が違うシリーズ ■

● 行けると思ったカッパ編 ●

リビルドからバレマを取り入れた遊びにハマり始め
動画とかで見ていた【ソロカッパ】

パッシブ系バレマだけでなく
レジェレイド用バレマを作って
どこまで行けるか腕試しを試みたところ…

1ステのベルコに囲まれて瞬コロされる事件が発生
最初間違えてカルザでもポチったのか?と思えた程
HPの減りに気が付いてないとかのレベルじゃないぐらい
捕まる=瞬コロ状態

『貴様はまだ入り口にも立てんのだ…』

と現実を突きつけられて意気消沈
因みにジョイントしてナパームぶっ込んでみたけども
石像さんの体力1/5程度しか減って無くて
何等かの知識不足を感じたのも後押しして出直す事となりました

● 闇特化ビルド編 ●

〔フェザ=影=魚〕の闇特化ビルドでヒャッハーするはずだったのに
色々納得が行かない事だらけで意気消沈

①グンスラよりウンガのが強い案件
②単体のソーンより範囲のコンジュのが強い案件
③相変わらずクソ重たいCDなのに威力も特性も酷い魚
④スクラッチが熊手になってて誰得状態
⑤結局主要レイドは闇属だらけのままで結局ペナ消すだけの存在止まり案件

企画終了のお知らせ

● 回避モリモリ編 ●

回避をモリモリにしたらメッチャ避けれて快適になると思っていたが
回避1300で命中400に殴らせたケースでも4割程度しか避けれない事判明

『悔しかったら当ててごら~ん』

ってやりたかったのに
コチラも企画倒れで終了案件

● ファーミング編 ●

最初にやったのは〔リン=ソマ=アサ〕でテストでした
ジョイントハングからどのスキルが適しているかテストするべく
意気揚々と実家《バウバス荘》へ帰宅

①何となくスキル係数が高かったビヘッドしてみた
何一つ落ちなかった…
ホワーイ?

②次にアクセルをぶっ込んでみた
半分ぐらい減っただけで倒せてなかった
ホワーイ?

③ハートも試してみた
勿論何事も無かった様に殴られた
ホワーイ?

④アナイアやってみた
1番係数低いはずなのに1番減っていた
ホワーイ?

罠としてハング特性の広域特性が無くなっており
ちゃんと広域が出せないとダメージリンクブーストが入らないという部分が
脳髄の片隅から抜けていた事が全ての元凶

手持ちの広域装備を積んでやってみたら
アクセルで楽々落ちてくれた…

が…それでもゾーレムは硬かったので
ポンサーゾーンへ足を運んでみたところ事件が発生

イショさんは全然反応しないのだが
ポンサーの群れが遠くから襲ってくる
余裕でジョイントの許容量を超える数で襲ってくるのだが
それより何より

『ジョイントミス出まくるんですが…』

どうやら虫の回避は高く設定されており
100%Hitを出そうと思うとそれ相応の命中を要求されるという
無駄にリアルな虫に近い設定をゲームで表現してやがる

『ミヤギさんは箸でハエ掴んでたし、心の修行さえしてしまえば…』

イケル訳がない
それとゾーレムとは違い
無駄に被弾が増えるのもポンサーゾーンの欠点でして
回復手段が乏しいスカウトだとジリ貧になっちゃうから
結局ゾーレムでやるしかないという

もっと快適にやれると思っていた矢先に
更に追い打ちなのが

『SP持たねぇ』

でしたね…
トゥトゥという強欲を外して岩亀c刺すまで然程時間は掛からず
それで解決した後に気が付いた事が…

『コルセでシルバー時給上げた方が御利巧だべさ』

からアサをクビにしてコルセへ変貌
インペールでドツいてみたら火力不足発生

『一難去ってまた一難やんけ』

帰る>全キャラの倉庫漁る>2度と使わないであろう中古なニオスを見つける

『ダガーに変更してリサイクルが御利巧やないか』

んで何の躊躇もせずホワイトジェムを刺して
そのまま実家へ帰って狩り再開

快適である

そらそうだ
超越までしてあるニオスを使ってるんだ
快適じゃ無かったら何の為の武器だったんだって話である

紆余曲折あってリビル前以上の効率を出せるキャラが仕上がったものの
ゾーレムから出られない狭さを感じつつファーミングに精を出す事になりましたとさ


 

って事で今回ココまで

 

シーユー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です