【ToS】 いきなり全否定食らった 【ただのバグの可能性もある】

まいどさん

暑い日々が続いてる中
ご年配の方は

「自分が若い頃は冷房なんぞ付けもせずに働いてた」

と豪語なさっておりますが…
私もいい加減年を重ねまして思う訳です…

「子供の頃は暑くても30度到達してなかったな…」

と、ね
最早平均温度が違う訳で
そら熱中症とかなったりするわなぁ…

とかとか

まぁ現場とかの冷房関係を強化した分
事務所にシワ寄せが来ていて辛いんですけどね

って事で後半へ…
  
 
 
■ 撃沈 ■

新制DPKシステムの仮説を唱えた前回
早速打ち砕かれました

余裕の2000キルスルーを食らいました…

では…『何が問題なのか?』の時点まで戻り
そこから原因追及へ向かい直すわけですが

今までの実験はすべてパイリンフェザで行っており
狩りのパターンと言いますかスタイルは
単体相手以外は、ほぼ同時殲滅法になる訳です

パターンA:ジョイント>グンスラorドゥンディ
パターンB:FP>フレア×3
パターンC:サッキング

これで3~7体ずつ、まとめて倒す感じで
単体相手は

A:ダイチャ>グンスラ
B:バス>FBL

で単体処理する形式

「ジョイントの性能変えたしジョイントを使った同じ攻撃判定で同時に倒す」のが問題なのか?

確かに何かを変更すると必ずと言っていいぐらい酷いバグが発生しているToS
そんな事が起こっていても別段驚きはしないが…
この題材には矛盾がある
確かに1000キルオーバーを引くケースが多いといえど
出る時はサクっと出るケースもあったし
この題材が原因ならば、6000キルぐらいしないと出ないはずである

が…
人間思いつく事は、必ずしも引き起こらない事はない
ならば実験だ

って事で検体2体を用意して実験

検体A:みんな大好きエレウォ
検体B:雑魚狩りのスペシャリストパイクリウォ

もろもろ経緯は省きますが…
検体Aは500キルぐらいでGet
検体Bは1200キルでスルー

狩りルートは一定ルート徘徊形式で前回の全域ルート説をガン無視形式で実験した結果である

検体Aでは出ている訳ですから
足元沸きだろうが出ている事になる
確かに足元沸きしたMobから出たのかは定かではなく
ドロップロストを引き起こす可能性だけは残っていますが
足元沸きのMobはキルカウントされている事は明らかになった事になる

ここで新たな疑問が浮上する

『なぜパイクリウォは出なかったのか』

狩り方は
A:フロストP>ブラスト×3
B:ファイヤP>フレア×3
C:アゴニでピョンピョン
D:まとめてマステマ

10分辺りのキルカウントは110~120と
持ちキャラの中では随一の効率を出せるキャラ
(フェザで100~110 エレウォで80~90)

今解ってる範囲で3体の共通点と違いを比較

同時殲滅がメインになるのは
フェザとクリウォ

ジョイントを使っていないのは
クリウォとエレウォ

キルが早くて体感沸きが追いついて無さそうなのが
フェザとクリウォ

同時キルの時のドロップラグが発生するのは
確かに気になるところ
後は以前から気にしている画面内沸きのドロップロストの症状も気になる…

エレウォだと、その2点が全く起こっていないという訳でもないが
他2体と比較すると同症状を引き起こし難いのは確かにある

これはエレウォで更に実験を続けてみて
オーバーキルカウントを引くかどうかを見る必要性がありそうですね

もぅ本鯖みたいに普通に流通させてくださいよ…
無駄な事してんなぁ…って感覚に苛まれてきて割と辛いんですよね…

■ クリインクの実験 ■

クリ装備が揃ってきたので
インクのステを弄ってクリ型リメンバー

んー…
これは…浸食315武器に緑刺さないと…ダメじゃね?
スカスマに緑3個?とかロロパンメイスだかハンマーだったか…あの辺…?

ゴッスマとかクリ出た時の1発は大きいけども
普通の狩りだと不便かなぁ…

割と辛みです

■ 次はタオ ■

大地やってるとタオが作りたくなってくる
ルビ巫女経由にするか
オラ経由にするかドル経由にするか…
迷いまくってまだ手が付けれません…

どうしましょうかね

って事で今回ココまで

シーユー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です