【ToS】 ちゃんと計画立ててから行動しましょう 【大事ですよ】

まいどさん

まーた冷えるらしいが
何だかんだで暖冬ですね

年々気温が上がってる気がするのと
雪の日が片手で数える程度になってきています

そら車とかタイヤ変える人が減ってきて
事故が増えるからチェーン強制とか始まりますわな

んー…
確かに今年のタイヤ代は損した気分ですね…

って事で後半へ…


■ アフターな準備作業 ■

リビル後のカッパ装備に応対した準備は予定数揃えれたので
ひと段落しておる訳ですが

ここで停滞もしておれず
次なる準備に取り掛かっております

それは…

【 節約の為の準備 】 です

何かと出費が多いので
如何に使わなくていい様にするかを進めないと
湯水の如く出費が嵩張るので
そこを食い止める動きをしなければ成りません

どれだけksゲーksゲーと連呼していても
課金1発で人の苦労を帳消しにしてしまうネトゲが多い中
努力した分は、ちゃんと報われてる部分が多いのはToSの良いところである

ですが、現状皆様のお財布は固く閉ざされてますので
マケでの稼ぎとか普通に考えたら無理です

よく『お金になるから』という声から
図書レイドに通い詰めてる人の話を聞きますが
今、売れないでしょう?
結局値下げ競争して利益が利益じゃなくなるのが目に見えてきます

なので私は別の道を進みます
というか進んでおります

今はまだ秘密ですけどね フフフ


 

■ リビル後の流行りを考える ■

防具のOPの流行を予想する動きをしております
なのでマケに流す装備品も選定して流してる感じで御座います

現状、緑OP信仰化が横行しており
買う側も目が肥えてきた事から
再鑑定用の残念数値な装備では売れない状況が生まれております

まぁ売れなければ単純に粉にしちゃうのが
我々掘ってくる側の行動なのですが…

最早、緑OP2種程度ならばマケに流す事もせず
普通に分解してジュエル出たらラッキー
シエラ増やして御満悦な日々でして
緑OP3箇所でも値崩れが酷いからマケに出すのも躊躇する始末

そうそう引けるモノじゃないのに
値崩れだけは一気に進むから仕方ない事ですけどね

と…脱線した前置きはココまでにしておいて

リビル後の流行りOPを予想
イグナス装備というものが実装されるとか出てますが
そうそう抜けるモノでも無いので
カッパ防具に刺すOPとして優秀になりそうなのが

【緑2紫2】が付いた胴腰足
手は【サウシスグローブ】が流行ると予想

紫OPは回復系が厳しくなるリビル後の仕様から
HP・SPの回復OPを付けて狩りを円滑にし易くなるだけでなく
クリティカル計算式が変わるのと
魔法もクリティカルが適応される為にクリティカル環境の見直しが始まると予想
するとクリ発も馬鹿にならない

サウ手は相手のクリ抵抗を下げる特性があるので割と使い易い

特に範囲系召喚系には使い易いのでは無いでしょうかね
そういう動きもしておりますハイ


■ 私が理解してる範囲だが ■

ギルドとか知人とかの話を聞いてると

『皆錯綜していてまとまってなさそう』

と、ちょっと思えたので
準備するべき事というか
どう考え方を持っていくかをまとめてみたいと思います

● 準備するカッパー装備について ●

まず自分の中でアレもコレもと焦った感情を持たず
リビルド後に『何をしたいか?』をリストアップしてみましょう

少し数が多くなりますが
例え話で私自身の環境で例題を出すと

①Wizはロッドとスタッフを持たせたい
②スカウトはソード・ダガー・ピストルを準備しておきたい
③クレはメイスとロッドを使わせたい
④召喚ビルド用に精神装備は持たせたい

とまぁ、こんな感じとなり
平均的に持たせるシールドと合わせたら
・ウェイロッド
・ウェイスタッフ
・アシオソード
・アシオダガー
・アシオピストル
・ウェイメイス
・アシオロッド
・ウェイシールド
の8種類を欲しているという話になります

コレ全てをカッパー装備にするとなると
8種類のカッパー装備を必要とする為
アニマの数がとんでもない数になってしまいます

ここで、リビル後のカッパー武器&盾の交換システムを利用するという
そんな話が出てくるわけです
ココは公式でも載ってる話なので割合しますが
簡単な話をすると片手のカッパ武器でも
リビル後で1回だけ両手に交換したりできるという
そんな話で御座います

なので、片手のアニマ数で両手が手に入れる事が出来るってのと
精練数超越数も持ち込みになるって話から
超越コストが少なくなるシールドが人気となり
【交換用シールド作成】が横行している訳です
次点でサブウェポンとなる訳です

『なら盾いっぱい作ればいいの?』

って、ココで話が止まるとそうなりますが

『ちょっと待った!!!!!』

と、いう話になります
とりあえずココの時点では
『何を欲してるか?』『何個必要か?』という部分を
自分の考えをまとめてから
次の項目へ行きましょう

● 固定OP装備の準備 ●

どれだけ欲しい装備が有れど
そのイコルが無ければ意味がありません

そして欲しい書とか買ってるとキリが無いところも
救済してくれるという大盤振る舞いなリビルド

ウェイならウェイ
アシオならアシオ
ニオスならニオス

何でもいいので作っておくだけで
お好きなシリーズ装備と交換してくれるという
そんな夢の様なシステムが期間限定で実装される

ウェイシールドが欲しいなら
ウェイグレソを作って待ってるだけで
グレソからシールドに交換できると
そんな話

アシオならアシオ装備を作っておけば
お好きなアシオに交換できるって話です

上記の私の例えを例題に上げると
何でもいいのでウェイ4種アシオ4種を作って待ってれば
リビル後に御希望の装備が手に入るって事になります

ココはとても簡単な話ですね

で、次からが少し複雑な話になってきますので
ココまでの話を自分の中でまとめておいてくださいね

● イコルの準備 ●

折角欲しい固定OP武器が手に入っても
イコルが抜けないとカッパー武器を準備しても刺せないかも知れません
だってイコル抜きが1番ゴミシステムなんだもの

そこで大盤振る舞いなリビルド様は…

『リビルド前にカッパー武器及び盾に刺さっていた固定OPイコルは…
リビルド後100%抽出に成功するキットとして還元します!!』

と、きたもんだ…

そう、準備した固定OP武器からイコルをゲットする為には
前もって固定OPイコルを刺したカッパ武器を準備する必要性が出てくるのです

ココで上記の『ちょっと待った!!!!』に繋がる訳です

盾ばかり量産しても
ニオスシールド・アシオシールド・ウェイシールドのイコルを刺せてないと
100%抽出キットは貰えないのです

『リビル後に準備した固定OP装備からイコルを全部抜こうと思うと
同じ数だけの固定OPイコルが刺さったカッパー装備を準備しておかないと
リビル後に理不尽な博打を強いられる事となる』

訳です…
えぇ…ココが1番難関なのです

救いなのがここのイコルについては
ウェイアシオニオスという区切りは設定されておらず
何でもいいので固定OPイコルを刺してれば100%抽出キットにしてくれるというもの

なーのーで
準備した固定装備品数を見て…

『何個イコルを準備する必要性があるのか?』

か~ら~の
イコル準備する時点での注意点が発生します

どうしても
【抜いたイコルは刺してないと抽出キットには出来ない】
訳だから
カッパ装備に刺さなければならない

だとすると、両手で準備するとアニマコストが高く付くので
準備するイコルは片手武器かサブウェポン・盾に限る訳です
まぁ盾が理想なのですけどね

だから

【 最初に盾だけ量産するのはNGな行為 】

というお話しとなる訳ですハイ

● どうするの? ●

ゴチャゴチャした考え抜きに集めるのは
欲しい数分のウェイやアシオ・ニオス装備品を作成しておく

片手はポテ0までイコル抜きを挑戦しておく
0になったら保管してリビル後交換用にストック

抜けたらイコル部種に合わせたカッパ装備を作成

リビル後に準備予定だった装備品イコルが抜けた場合だけ
カウントから除外して盾を作成して超越代節約に回す

サブウェポンや盾イコルが抜けた方が美味しいので
ノブリアは製造書確率が高目な事を利用して通う

悪用するとゴニョゴニョ…

という流れになる訳です

後3週カッパーに行けるので
自分の箱数と再開封に掛けれる資金と相談して
必要な装備品を選定して現実味のある計画を立ててみましょう
アレもコレもは破綻してしまう可能性が大です
気を付けましょう


 

って事で今回ココまで

 

シーユー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です