【RO】 そろそろ本格分析始めるよ!! 【実はココの本性だよ】

ハイどうも

今日は特に色々キテいるMy脳

朝っぱらからやらかす…

何を思ったのか事務員に対して

私:君さぁ…何で仕事するわけ?

事務員:え?

私:ん?

事務員:え~っと…今のは聞かなかった事にした方が宜しいですか?

私:え?なんで?

事務員:あのですね…恐らく質問の主旨が伺えないと言いますか、
    熟語が足りないと言いますか…受け取り様によっては問題発言かと…

そこで気がつく
とんでもない思い付きを何ひとつ考え無しに発言した事に…

私:うわっ!ほんとだ!

事務員:相当お疲れですね…まぁ、質問の真意がそうじゃない事は
    もぅ慣れてますから解りますけども…

私:あ~えっとね、そりゃ働くよ、うん家族養ったり生活しないといかんからね
  そりゃ解ってるよ

事務員:ですよね…なので、そんな質問では無い事は理解してますよ
    ですが、慣れてない方の前でそういう発言はなさらないで下さいね

私:んだね、気をつけるよ

事務員:んで、どういう意味だったのでしょう?先ほどの質問は

私:あ~・・・何でココなのかな?っと
  しかも、私のオフィスとか、普通耐えられないんじゃないかなぁってさ

事務員:え?そうですか?私は楽しいですよ
    失礼かもしれませんが、型にハマって無いと言いますか
    いつも発想が奇想天外で驚かされてますから

私:え?珍獣ってこと?

事務員:ノーコメントです
    ですが、可能性のヒントと言いますか、考え方の幅広さは
    私生活でも参考にさせて頂いてますよ

私:褒めても何も出ないよ

事務員:そちらも存じております

この事務員、既に私の元で3年
この事務員に成るまで、どの事務員も半年持たずに
ノイローゼで辞めていったのにね…

まぁ、其の後私は自分で作成した資料をコピーするのに
廃紙をコピー機にセットし
コピーしたところ
印刷面を間違って、結局2回コピーしたという…

それを見ていた事務員は
コーヒーを入れに給湯室へ向かっていったという…

何気ない、とある会社の2人と猫2匹しか所属してない部署の出来事でした…

 
 

さて、後半はROの御話し

 
 

前日の傷も癒えぬ状態だったので
臨棚は行かず、G面と名無しを2本

1本目は前GX・火力WL・ABの構成

ABのお仕事としては
今回は前が居るので、回復重視な装備で
前を転がさない様にしつつ
WLの火力を引き出す支援が要求される

少数PTで程よく
前後ウロウロする事も無いので
BMに慣れるチャンス

【前に対してやってたこと】
GXなのでレノヴァは余裕がある時のみ
基本はKEとQM中のIAとサンク

【反省点&思ったこと】
ネクロ2~3時はSW>後サンク>IA>KEの方が良かったかも?
まぁ青Jがめっちゃ使う戦術になるから
良し悪しかもしれない

【WLに対してやってたこと】
サクラは絶やさない様にしつつ
KEの掛け直しは頻繁に
横脇に対しては個人でSW対応してくれてたので
楽でしたハイ

【反省点&思ったこと】
横脇でネクロのタゲをこちらで取れてもゾンスロのタゲは
WLに残ったままとなり、その時のSP消費がマッハ…
召還のゾンスロのタゲはリカバ掛けるとネクロタゲに切り替わるらしいので
今後は対応できる様になりたいですね
後は、LAをSCに入れていなかった事でしょうか
ネクロ単体ならLAから始めると効率が全然変わるらしいので
是非入れる癖をつけたいですね
特にリコグ切れてる時は、無いと時間だけ掛かるそうです

ここで少々名無しに慣れてきたので
マビでもやっていた戦術解析を記事にしていきましょう

ここ最近、ネクロのタゲがほぼ固定されているのに
ゾンスロのタゲが分散する症状に悩まされている

この症状のポイントとして
本体のネクロは叩けば固定化されるが
召還されたゾンスロは、固定されておらず
詠唱反応で移動を開始する

壁役が止まっていれば、召還時に詠唱されてても
壁に常駐するけども、壁役が動いた場合
アッサリ浮気する

上記でもあるが、こうなった場合リカバリーを掛けると
ネクロがタゲっている壁役へタゲが変更するらしい

○この症状を起こさせないのが安定するのか
○この症状になっても対処できるのが安定するのか

まずはそれぞれの立ち回りを現段階で追及してみると

【この症状を起こさせない立ち回り方を考える】

まず、前が止まらないとタゲが移るって点が重要

1:火力(この場合WLやME)が、前が止まる前に詠唱を始めると移り易い
2:前が止まってから詠唱が始めたのに、前が次のタゲを取りに向かう為に動くと
  魔法範囲からゾンスロだけ飛び出してくる
3:2の症状はネクロがゾンスロ召還前に前がネクロをどついて固定していたが
  詠唱中にゾンスロを召還するとゾンスロは詠唱反応を優先する事

こちらの対策案

[詠唱中に動かない]

↓方法↓

詠唱前にエモでお知らせする
前が詠唱をエモで支持する

これだけの連携で事故が減るはず
だが
釣りの数は前の許容範囲内でしか釣れない

横沸きの処置
詠唱前ならSWでAB支援を待つ
詠唱中ならABがタゲ取りに専念しつつ火力を支援
前は不用意に動かない

それ以外のアクシデントは、アドリブで乗り越える
ただし上記症状は壊滅を招く事を把握しておく
詠唱が終わるまで不用意にタゲを外すと
火力にタゲが集中する恐れがある

【この症状になっても対処する方法を考える】

この場合前はタゲ取りに専念できる
問題はリカバリーのディレイにある

ネクロ1体につきゾンスロが2匹召還される
タゲの浮気=2回のリカバリーが必要となる

この場合サンクやコルセオ・KEといった行動が遅れる事になり
前がタゲを集めると処理どころか
前が転ぶ可能性も出てくる

が、最悪火力は発動する

余程過剰に釣らない限りスイスイ行ける利点は有る

こちらの対策案

[タゲが浮気を始めたら止まる]

↓方法↓

タゲをネクロに戻す必要があるので
過剰に集める原因になる為
PTの範囲を狭めてから釣りのやり直しを行う(サンク範囲内なら比較的安全)
ABの仕事もKEorSW>リカバにしとけば火力の事故死が減る

横沸きの処置
タゲの浮気を利用する
HL及びサンクで詠唱反応を利用する
なので詠唱見えたら火力は動くとタゲは浮気し易い
それでも浮気しなかったらリカバで対処

どちらにしても打ち合わせ大事って事ですね(簡潔過ぎる?)

まぁ、慣れるまで上 慣れたら下って感じかな?

あぁ・・・+8聖杖が欲しくなってきた…

って事で今回ここまで

シーユー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です