GWの半分は優しさでできています・・・ナイナイ

まいど!

会社は9連休なのに結局5日間は仕事していた抹茶です。

いやね、アクセスログを見てみたんですよ。
検索ワードで、多かったのが予想通りと言いますか、なんと言いますか

バッチリ【刀ネタ】

やっぱ気になりますよね。
1早く情報を提供できたかどーか・・・定かじゃありませんが、参考にして下さると
必至こいて情報収集したかいがあったというもの
結構検索されて御覧になった方がいらっしゃるので、嬉しい限りです。

正宗に関しましては、今だ解明されてませんけどね・・・

そして日本刀の実用性についての御話

個人的には日本刀好きなんですが・・・

改造リストが出てきてるんで、ちょいと【グラディウス】や【ブロードソード】と見比べてみました。(3打武器は見てないけどね)

まず【打ち刀】
実際のところ特化にしてしまうと
「全てにおいて」と言っていいぐらい僅差(?)でグラよりも劣る
見た目の問題として気にしないか
実用性とコストと耐久を思ってグラにしておくか・・・
弓氏の護身用ぐらいの気持ちじゃないとバランスが致命的ってのも忘れてはいけないかも?

次に【村正】
無理に耐久を犠牲にした改造を施さなくても、何気に133式で高性能な素材
しかし、この武器 クリを生かさなければ、こちらも存在価値が見た目でしか無い物になってしまう
だが・・・ブロソの存在が大きすぎる・・・同じ最小が0になってしまうにしても
最大とクリでここまで差が出るものかと・・・
かといってタメを張る為に、耐久を犠牲にしてしまうと、それこそ「勿体無くて使わない」武器になってしまうし
エンチャ失敗が恐怖で仕方がない
フル改造したブロソやグラの消耗を抑えたい場合に使う2次武器的な存在として割り切り
133式で使って行くぐらいでしょうかね・・・
何気にバランスを失う数値が微妙で済むのでDEX150あれば80%なのは嬉しい・・・

こぅして見ると日本刀・・・ちょっと悲しい・・・見た目はいいんですけどねぇ・・・

頼みの正宗は、確かに優秀ですが・・・両手剣ってのがネック
最大クリ特化フル改造して【ウィンドミル】用に収まってしまいかねないのが欠点ですね・・・

両手スキルでも開発されれば、光を浴びる事になるでしょうけどねぇ
いつになることやら・・・
そんでもって、昨日(かな?)
前回不完全燃焼で終った私を思ってか、【猫ぱんち所属のパ○チさん】から

「ペ下リベンジしたくありませんか?」

と、御誘いがあったため

「血が煮えたぎっておるわっ!!

って事で出向く事に・・・

5人ぐらいは、顔見知りな方々 残り3名は野良募集ってな感じで・・・
その中の1名に

「あっ、この人知ってる!私ブログ見てる!!」

って人がいらっしゃったんで・・・ちょっと緊張

内気な私は、自分が愛読者なのを言わずに、ヒッソリと狩りを続けてました・・・

内容は、手馴れた人ばっかりだったんでしょうね
詰まることもなく、サクサクと進みました。
時間にして1時間45分でクリア
打ち合わせも簡単で、戦闘スタイルと言うより、スイッチの処理についての
打ち合わせだけで、サクサクと進めました。

そんでもって勉強になったのは
【弓氏と近接の連携】

【グール】こそどーにもならないものの
【ホロー】や【クローカ】の連携は勉強になりましたね。

いずれも【AR】を利用したヒットバック戦術なんですが
弓氏によるARでノックバックしてるところに【スマ】を入れる戦術

AR2~3発目にスマを入れる~スマでぶっ飛んでる間にARチャージしなおし
これを繰り返すだけ
注意点としては、AR最中に【ナチュラルシールド】が発動してたらスマ行くと
殴られるため、そこの確認さえバッチリできてれば、サクサク倒せるというもの

まぁ【バオル最終】とかの【ジャイアントワーム】等に使われる戦術ですが
ここでも使えましたね。

次から弓氏を交えたPTの場合には適応していきたいと思いましたね。

ってな感じで本日ここまで!

シーユー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です