新人さんいらっしゃ~ぃ

まいど!!

【スマ教】に待望の新人さんが入団!!
しかも同時に3名も!!
時間こそ遅くなってしまいましたが、歓迎会っぽい事をしてみました。

やっぱ賑やかなのはいいですね。楽しい

しかも、何気に皆強い方が多いので、頑張らないといけないっす

んで土曜の夜の【ペ下】祭りに挑むに当たって、経験が薄いってのを聞いたんで
過去のログからコピペでも貼り付けましょうかね・・・

スイッチ部屋は合図決めて叩き逃げですよ・・・ハハh・・・
まぁこれは慣れた人にやってもらって、他の方は扉が開いたらダッシュしてもらいましょう
こぴぺ~(せこいとか言わない)

【グール】
1人の場合は【アイスボルト>カウンター】の王道で可能ですが、人の手が取れるなら
ペアで倒すのが手っ取り早い、3人になると事故の元となり危険極まりない
だから、今回はペアでの動きにしましょう
プレイヤーA(以後PA)プレイヤーB(以後PB)んでグール
まず、PAが【スマ】を入れて【アイスボルト】を入れる、仰け反るグールにPBがスマを入れてアイスを入れる
仰け反るグールにPAがスマを入れてアイスを・・・以下略
これでOK
慌てず落ち着いて行きましょう
起き上がりにIBヒットしてない内に殴りに行くとミルの的ですからね

【ホロー】
1人ならアイスカウンタの王道可能で更に以前の記事にも掲載した弓セット端っこミルスマでも行ける
これは弓の仕様変更があったと疑いがあったものの、この週末で実験してみたけど割られなかったので行けそうです。でも油断は禁物、しっかりホローの武器を見ましょうね。
んでペアでの攻略ですが、グールのやり方で行けなくも無いですけど、ちょっと危険です。
PAがスマを入れてホローからの【タゲ】を貰います。勿論アイスを当ててPBがスマを入れるんですが…
ここまではグールと全く一緒ですよね。
ですが、意固地なホローさんは最初にタゲった人を忘れる事ができません
よっぽど恨みがあるんでしょう
PBがアイスを入れなくてもホローさんはPAに殴り掛かろうとします。
PAさんは素直に【カウンター】してアイスを入れましょう
んでPBさんはアイスに合わせてスマを入れるだけ、以後繰り返し
これで難なく行けます。
グールと同じやり方する場合は、ホローの起き上がりに注意しないと、殴られちゃいますから気をつけて下さいな

【クローカ】
通常であれば、こやつのみの部屋が結構あるのですが、下級になると何かとコラボで出て来る事多数
しかも【マナリフレクター】【ナチュラルシールド】【ヘビースタンダー】と万能な【パッシブディフェンス】完備で御座います
で  す  が  …
ライフはそれ程高く無いし、AIは、かなりのアフォ
言ってしまえば【ライトニングボルト】を持ったキツネである
こんな奴に2人も人を掛けて戦力を欠けさせていられません
PT内でこやつに慣れている人に任せるか、上級クラスのダンジョンを敵の動きに合わせて対応できる人に任せるのが、得策でござんす
【アタック】か【ディフェンス】か【ライトニング】しかしないので、それに伴った動きで対処できるので
アドリブ利かせてサクサクっと倒しましょう
任せられた人は責任重大ですが、それ程強敵でも無いので、ライトニングが人を巻き込ませないように気をつけて倒しましょうね!

【ワイト】
遠距離攻撃しか効かないのが有名な話
足が速くチェインキャストの持ち主・・・が・・・目が悪い
部屋半分ぐらい離れてれば、気が付かれない
人数的に厳しい場合はここを利用して後回しにするのもいいでしょう
弓・魔法でしかダメージが通らないので、上手く連携して倒しましょう
もし、人手が足りていない時の対処法は、1人がIB>カウンターで時間稼ぎに周る
その隙に、1匹を弓やら魔法やらで集中砲火してやっつけましょう

【ゴースト】
硬い・HP高い・中級魔法
こいつさえいなかったらペッカも楽なのに!!
まぁ、誰だって思いますね。手馴れた人が事故死する理由の90%がこいつです。

まず、特徴として、対多数を目的としたスキル(例:【ウィンドミル】【FBL】等)以外でのダウンする【スキル】を喰らうと
そのスキルを使用した人の背後にワープする(例:【FB】【マグナム】【スマ】等)
大体部屋に3~4匹で出現しちゃう

上記の特徴を活かして部屋の隅っこに固めて、皆で【ウィンドミル】を使って倒すのがセオリー

んでその方法
ゴーストが誰かをターゲットする、部屋の角を背にして【FB】や【マグナム】で角にワープさせる、
ここで既に【ウィンドミル】待機してる人がいるとベストです。
各々が、角に呼び込み、3~4匹まとめて【ウィンドミル】に巻き込ませます。
タイミングが重要なんですが、まぁ感覚で宜しく
皆でグルグル周ります
きっと途中変な所に飛んでっちゃうゴーストが出てきます。
FBで呼び込み直す担当を決めておきましょう
担当に任命された方は、ゴーストがミル巻き込みから離れた場合はミルを辞めて速やかにFBを唱えて
※かならずゴーストが完全に起き上がってから当てましょう
ここ超重要
こうしないと、背後にワープしません
気をつけましょう

○PT構成・・・
魔人廃人クラス無しで考えるなら、6人以上が崩れにくく安定し易い感じですね。
近接3人 弓orサンダー3人 って分けちゃうとおかしな話になりますが、目安って感じで受け取ってください
サンダーはあったら便利って感じなんですが、弓使いは3人はいた方が、
かなり安全性が上がります。

特に【ワイト】絡みの部屋は、【ワイト】3匹のみの部屋なら問題は無いと思いますが、
殆どが【ワイト3&ホロー3】や【ワイト3&クローカ3】が多いので・・・
弓が使える場合はワイトのタゲ取りか、殲滅に励んでもらいたい感じです。
この場合の近接サイドの行動ですが、味方が多重タゲになる事だけは避けないとなりませんので、それを注意しつつ
ホローやクローカの殲滅に励みましょう
ここで注意点ですが、1人1匹が終って手が開いた場合、【お手玉】と呼ばれる戦術を行う場合
1匹に対して3人も固まってしまうと事故の元です
既に2人でお手玉を開始されてる場合は、殲滅されていないワイトのタゲを弓氏から離す様にして
弓氏がまとまって1匹のワイトを倒せるようにしてあげましょう

そんでもって、クローカですが、以前も紹介しましたが、こいつに何人も人をかけても、仕方がないし、逆に解り難くなって事故の元になるので
できれば、任せられる人1人決めて、1人で対処してもらいましょう
まぁ、それでも手が開きまくってる場合はサクっと倒してもいいと思いますけどね。

いや~今回の更新楽でしたわw

でわまた・・・

シーユー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。