【ToS】 なんでそんなにアホなのか? 【勘弁してくれ】

まいどさま

 

本気で洒落にならない事になってきたコロナ案件
土曜のフライング会見から
世の中自分勝手な都合で動き始める人が勿論登場し動き始め
企業はそのケツを持つのに四苦八苦している

この流れ自分の企業も当て嵌まっており
通常業務に加えて、毎晩資料や課題と睨めっこしては
対策案や確認事項をまとめる作業に追われている

もぅ…許してくれよ…

 

では後半へ…


■ ソドでマーズしてみた ■

 

最近モリン等で使う頻度が上がったババドペさん
だいぶ棒立ちからアクティブな動きが出来る様になってきたので
マーズ戦でも使えそうと思って挑戦してみたところ

色々課題が残る内容となる

まず、1番の課題は『無駄な被弾』である

1発が重たいスキルは、それ相応のモーションなのと
メインダメージソースなツォコン・ズバコンは
繋ぎを焦ると殴られたり雨を受け易くなるので
受け付けディレイを活かしながらジャンプして移動するものの
中々いいタイミングが見つからずに殴られる

せめて引っ掻きとクロスファイアのタイミングは掴みたいところですね

クロスファイアをクロスガードしてデバフを与えるとかという
そんなネタを教えてもらったが完全ブロックしてくれる訳では無いので
被弾するのを避けたい自分としては、あまり取りたくない手段だと思ってしまう

う~ん…どうしようかな…

雨ポインタに対してもすんごい集中して見る様にしてみたが
どうやら犬周辺に降る様になってるのかなって思えるぐらい
上下左右引っ張ってみても追いかけてくるというか接敵するとポインタが沸いて出る
色々試してみたモノの近接職だと引っ張るだけ無駄だと思い始め
逆に捉えれば、遠距離職なら中距離維持してれば
ポインタに悩まなくて済むってのが解った気がする

次の課題が『時間の使い方』である

50%以後の設置物も遠距離スキルが無いので
スラストアーツを駆使しながら対応するも
無駄に右往左往させられ時間を消費させられる

青魔方陣についてはスラストアーツがあるので
出たり入ったりはクレより全然楽なのだが
緑魔方陣の中の設置物を破壊しに行ったりだとか
距離を取らされる場面での時間がもどかしかったですね

最後の課題が『回復手段』である

最初の課題と同じ理由ともなるのですが
フットワークの軽いスキルで立ち回ると時間が足りず
重いスキルを使わないと何の為のババドペなんだと思って使えば
勿論被弾が増える
そうなると回復手段に終始追われてしまう
今はポケモンイベント中でオルカンを連れまわせてマスヒを頂けるが
ポケモンが終わると色々と厳しくなるのは安易に予想出来る事態ですね

マーズ武器イコルか?とか考えるも
何か違う気がしますね

やはり被弾を減らす行動を見つけて
そちらを徹底する他無さそうです

【 結果 】

Pクリアは2回か3回だった気がします
他はタイムオーバーが1回、30%未達成が1回か2回でした

セット効果はアタカ
両手イコルはモリンイコルでした
使用した懲罰は英雄でしたが、あんま叩かなかったかな

【 ドルクリエクとの比較 】

80%まではスムージであるクレの方が早く
80%~50%間はソドの方が早かったですね

これは単純にセット効果だけでなく
攻撃スキルの豊富さからくる手数の違いなのは明白でした

50%以降ですが回復手段や回避行動
設置物対応等全てにおいてクレの方がスムーズに行え
常に無理のない動きが出来てる感がありました

酸性雨デバフ5スタックになると
ソドもクレも被弾を避ける事前提に立ち回る為
時間を掛けてしまうという流れになるのは共通してました

自分自身のプレイヤースキルの問題ですが
現段階でのトータルバランスを見たら
クレの方が何かと安定して速いという結果となりました

後、終わってから気が付きましたが
現段階では飴をチーム倉庫に放り込めないので
来週からはクレでやろうと思いました…

 


 

■ 与ダメUPや被ダメカットの計算変わんないかな ■

 

今、火力だとアタカやスムージじゃないですか?
特にPvP環境だとスムージじゃないですか?

倒しきろうと思うとスムージじゃないと削り切れないというか
スムージでも削り切れないといいますか
それだけ被ダメカット系が優秀なんですけども
入れて無いとスムージ使われてなくても溶けるとか
この辺りの計算が極端過ぎますよね

もーちょいバランス上手く取れんかな…
コロニー専用装備作ってスキダスとかやってみたいのに
今だと選択肢から真っ先に切られる筆頭セットじゃないですか
どうにかならんもんですかね?

色々考えたいのに考えた方が馬鹿らしくなるってのは
早く何とかしてもらいたいですハイ

 


 

書くネタも無いので今回ココまで

 

シーユー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です